履歴書・職務経歴書の書き方徹底マニュアル 詳細編

「ニーゼロ君の『もう迷わない!履歴書・職務経歴書の書き方ガイド』」を読んでひととおりの基礎を抑えたら、次はコチラ★  ここでは、「履歴書・職務経歴書の書き方について、もっと詳しく知りたいことがある…」という人のために、項目ごとにポイントをしぼって徹底的に解説しました! 20worksがおくる、履歴書マニュアルの詳細編シリーズ「履歴書の書き方徹底マニュアル」。

 


INDEX16 さあ、履歴書を封筒に詰めよう!

いい加減に梱包(こんぽう)された履歴書が届けば、採用担当者は「この人を採用しても、手を抜いて仕事をしてしまうのではないか」と思うでしょう。そればかりか、粗雑な外装では中身を見る前から悪い印象がつきまとうかもしれません。職人の手になる格式高い陶器には、それに見合った箱が作られます。中に入れるのは、作り込んだ履歴書。履歴書を入れる封筒もしっかり作り込むことで、よりいっそう好印象につなげていきましょう。


履歴書を入れる封筒は、大きめの白いもの
封筒は、履歴書を折らなくてもOKの大きめなサイズがおすすめ!

封筒は、履歴書を折らなくてもOKの大きめなサイズがおすすめ!

受け取る側は、折っていない用紙の方が読みやすく感じます。履歴書を購入した際に、小さめの封筒が付いてくることがありますが、思いきって文房具店などで、折らずにすっぽり入る、大きめなサイズのものを買いましょう


「どうしても小さめの封筒で送りたい」という場合には、写真と名前のある面が一番上へ来るような三つ折りでたためば、マナー上は問題ありません。但し、いずれも色は白が鉄則。茶封筒は価格も安く、場合によっては失礼に当たるので、間違っても使わないように気をつけてください。


また、履歴書のサイズと封筒のサイズが隙間なくピッタリで、余裕が無い場合、採用担当者が封筒を開封した時、誤って履歴書まで切ってしまうことがあります。履歴書を折る、折らないに関わらず、余裕をもった封筒を選びたいものです。封をするときは、ノリが履歴書に付いてしまわないようにすることも重要です。


封筒は、書き損じた場合のことも考慮に入れて、多少余分に購入することをお勧めします。
 


履歴書の宛名はきっちりと!
表 裏

通常の手紙同様、郵便番号を記したら、表面の右上から住所を書き始めます。もちろん、縦書きが原則です。送り先が自分の近所であったとしても、都道府県名は省略せずきっちり書きましょう。履歴書そのものの住所欄にも言えることですが、丁目や番地を1-1-1のように略さないこと。しっかりと「一丁目一番地一号」と書くのがマナーです。


社名は住所よりも少し大きな文字で。封筒の中心に来るようにするとバランスが取りやすくなります。

また、宛名で注意すべきなのは「様」と「御中」について。社名の下には「御中」を付け、担当者名の下には「様」と書きます。間違っても「株式会社○○様」「人事部山田御中」などとしないよう、気をつけてください。また、担当者名が分からない場合には「株式会社○○人事部 採用御担当者様」とするのがベターです。


裏面には、中心線より左側に自分の住所と名前を。こちらもやはり都道府県名から略さず縦書きで記します。差出人を書き忘れ、誰からの書類か分からない、などということがないようくれぐれも気をつけてくださいね。

 


履歴書を封筒に詰めよう

封を切り、取り出したときにぱっとあなたの顔と名前が見えること。これは、履歴書を三つ折りにしたときも変わりません。証明写真・氏名欄・経歴欄のある方が表になるようにし、用紙の角が封筒で潰されないよう、慎重に入れましょう。


挨拶状(カバーレター)や職務履歴書を書いたなら、入れる順番には注意が必要です。上(封筒の表側)から挨拶状、履歴書、職務履歴書の順番に重ねて入れます。このとき、さらに慎重を期すならば、履歴書と同じサイズの厚紙を同封すると良いかもしれません。厚紙は台紙として、郵送中に履歴書が折れ曲がるのを防ぐ役割を果たします。


全ての書類の添付が終わったら、しっかりと封をし、「〆」と記します。密封された封筒を表に返し、左下に「履歴書在中」の表記がないものには、赤字・縦書きで「履歴書在中」と記して四角く囲いましょう。


そして、あとは履歴書在中の封筒を手に、郵便局に向かうだけ。もしもあなたが熱意をアピールしたいなら、加えて速達で出してみるという手段を取るのも良いかもしれません。


履歴書の送り方一つで採用不採用が決定されることは、確かに稀かもしれません。しかし、履歴書の郵送方法一つにも気配りがある、という好印象は採用担当の心に残るはず。面接に行く前に配慮深い人柄を伝えることのできる有効な手段だと思って、封筒の中にあなたの気持ちも込めるよう、努めてみてはいかがですか?



コラム:履歴書持参の場合には…

ここまでは履歴書を郵送するケースを想定してお話ししましたが、持参の場合はどうでしょう?むき出しのままバックに入れておくのは問題外。かといってクリアホルダーなどに挟んでおくだけというのもどこか味気なく、オーソドックスではない気がしますね。


面接官の中には、履歴書が一体何に入れられてきたかを気にする人も少なくはありません。 やはり、前述したように「封筒に入れて持って行く」というのが一番無難です。もしもクリアホルダーを使うなら、履歴書の入った封筒をカバーするように用いるのが一番です。 但し、このとき気をつけなくてはならないのは、封筒には間違っても封をしないこと。そして、提出する際には封筒から自ら履歴書を取り出して、面接官の方に向け、差し出すこと。この2点です。面接官にハサミを取りに行かせるようなことのないよう、注意しましょう。



履歴書の書き方 入門編topへ
前に戻る履歴書をより見栄え良く仕上げる3つのチェック

もっと広く基礎的な部分を知りたい人は…「履歴書の書き方 入門編」
入門編 vol.1 履歴書を書き始める前に、意識しておきたいコト


▲ページトップへ